金融機関の不良債権の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 金融の保険機能について

新着情報

金融における与信保険の機能

ひと口に金融と言いましても、いろいな機能を持っておりますが、中でも保険機能の一つとして「取引信用保険」の登場により、顧客である保険契約者(被保険者)の与信管理面の強化ならびに対外的な信用力向上に寄与する機能をもつようになりました。この取引信用保険は与信保険とも呼ばれますが、貸し倒れ時に保険金が顧客に支払われることで、突発的に発生し得る損失を平準化させ、顧客はキャッシュフローを安定確保することができるようになり、仕入先や取引銀行への信用力向上につながります。また、保険会社が保険契約者の取引先を審査し、常時モニタリングすることから顧客の与信管理面の強化が図れます。世界経済の安定化がまだまだ見込めないなか、金融の保険機能のひとつとして、今後この取引信用保険の利用が増えることは間違いありません。

与信管理をしっかりと

先が読めない現代だからこそ、与信管理をしっかりとやっていく必要があります。企業にとっては、金融業から事業を行うさいの借入に際して厳しい時代となりました。また企業間どうしの与信についても同様で、与信がないと中々取引もうまく運ばないこととなるでしょう。事業計画をきっちりと明確にして、取引会社および、金融業との理解を求めつつ借入、取引をしなくてはなりません。同時に、これは相手の企業に対してもいえることで、いきなり取引会社が倒産などということにもなりかねませんので、しっかりとした与信管理を心がけていきましょう。

© Copyright 金融機関の不良債権とは. All rights reserved.