金融機関の不良債権の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 節税対策は知らないと損

新着情報

節税対策について考える

節税対策として思いつくのは、まずは医療費控除などではないでしょうか。世帯全員で10万円以上の医療費を使用していれば、控除対象に当たりますので確定申告をすると、返って来ます。税金の事などは知らないと損をする事が多くありますので、申請する事で返って来るものなど調べると良いかもしれません。年末調整を行なっているサラリーマンなら住宅ローン控除や保険控除など年末調整で返って来てその分、徴収された税金が返って来ると言った事となります。節税対策としては扶養控除や配偶者控除なども税金還付となる大切な節税です。

注目の収益物件について

収益物件とは、毎月一定の賃金収入がある不動産の事です。大きく分けて、マンションやアパートなどの住居系やオフィスビルなどのビル系、店舗や倉庫などのテナント系の三種類に分けられます。初心者の方には、手ごろな価格から購入でき、物件数も豊富な住居系の物件がお勧めです。2002年にペイオフが解禁されてから、資金運用の為に収益物件を購入する方が増えています。その理由の一つに、運営面で長期的に安定した家賃収入を見込める事にあります。しかし、その為には、なるべく空室になりにくい需要の高い物件を選ぶことが大切です。

© Copyright 金融機関の不良債権とは. All rights reserved.